東北楽天のドラフト2021で指名する選手は誰?【予想】【考察】

プロ野球

皆さんこんにちはフクローです

今回は2021年10月11日に開催されますドラフト2021にて

東北楽天ゴールデンイーグルスの指名選手を予想していきたいと思います

ただただ主観で今後の楽天に必要になり得る選手をピックアップしていきます汗

まず今回は指名順位とかは考えずに選手の名前を

あげていきたいと思います

それでは一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

楽天の指名優先はどこ?

まず楽天で優先するべきポジションを考える前に

それぞれのポジション、内野手・外野手・投手はどうなのか?といいますと

現在楽天の【内野手】【捕手】は

サード:茂木

ショート:小深田

セカンド:浅村

ファースト:鈴木

キャッチャー:太田

が最近起用されるメンバーです

ここにDHとの兼ね合いで

銀次選手・黒川選手・内田選手・山崎選手等が起用される感じですね

この中ではキャッチャーに関しては炭谷選手をトレードで獲得するなどまだ

正捕手は固定できていないという印象を持ちました

【外野手】に関しては、

レフト:島内

センター:辰巳

ライト:岡島

この3人が主に起用されています

島内選手は31歳、岡島選手は31歳と共に後継者が必要と感じました

武藤選手、小郷選手、オコエ選手ら期待の若手が控えていますが

楽天外野手の中で一番若いのが武藤選手で20歳、

その次に若いのがオコエ選手で24歳

なので高卒の外野手を獲得するのも面白いと思いました

【投手】を見てみると、

先発は

  • 涌井
  • 田中
  • 瀧中
  • 則本
  • 早川

とリーグ屈指の先発陣です

早川選手を2020年のドラフト会議でくじを当てたのは大きかったですね(^^)

しかし年齢を見てみると、

岸選手が36歳、涌井選手が35歳、田中選手が32歳、則本選手が30歳と

20代の投手は瀧中選手・早川選手のみで

未来の先発ローテーションをになう選手の獲得は必要だと思いました

しかしまだ来年すぐにではなく将来的に(数年後に)出てきて欲しいと考えたら

高卒の先発投手を獲得したいですね

中継ぎは抑えの松井選手、セットアッパーの安樂選手、酒居選手、宋選手がいます

さらにドラフト2020で獲得した高田選手、内間選手等楽しみな選手も多く、

中継ぎタイプの投手を上位で獲得するなら先発タイプの投手を上位の枠で獲得したいですね

そう考えると楽天がドラフトで指名するべき選手は、、、

  • 高卒外野手
  • 将来の正捕手候補(高卒・大卒)
  • 高卒投手

と考えます

スポンサーリンク

それぞれのポジションの指名選手予想

ここではそれぞれのポジションの指名選手を予想していきたいと思います 

指名順は考えずに純粋に欲しい選手をピックアップしていきます

それぞれのポジションの指名したい選手は、、、

【外野手】

徳丸天晴 智弁和歌山
吉野創士 昌平
前川右京 智弁学園

【捕手】

古賀悠斗 中央大
岩本久重 早稲田大
久保田拓真 関西大
松川虎生 市立和歌山

【投手:先発】

森木大智 高知
風間球打 名桜
達孝太 天理
小園健太 市和歌山

外野手の3人は中距離ヒッターでバランスが良い選手ですね(^^)

3位までには消えてしまうと思っているので

他球団との兼ね合いもありますが指名できたらラッキーですね

捕手に関しては

この中では古賀選手が一番評価が高いのでは?

2位くらいまでで消えるのでは?と思っています

投手に関しては先発候補の高卒投手をあげました

この4人も競合する可能性は限りなく高いと思います

楽天は2019年に大船渡の佐々木選手を指名、2020年に早川選手を指名するなど

一本釣りよりかは競合覚悟で指名する傾向があります

将来を考えるならこの4人の選手を指名する可能性は大いにあると思います

特に風間選手は名桜高校と東北の学校に通われているので地元の選手は獲得したいのではと予想します

ドラフト2021に関する記事はこちらからチェック!

まとめ

今回は東北楽天ゴールデンイーグルスドラフト2021指名予想をしてみました

楽天の選手に関してはこちらからチェック!

ドラフトは12球団で行うので今自分があげた選手が全員指名できるわけでは

ありませんが1人でも指名が当たっていれば嬉しいですね・・・

楽天のドラフト戦略も楽しみながらドラフト会議を見たいと思います(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました