プロ野球2021パリーグの新人王候補は誰?【予想】

プロ野球

皆さんこんにちはフクローです

今回は2021年プロ野球の

パリーグ新人王候補選手の予想をしていきたいと思います

今年は特に新人の活躍が両リーグともに見られます!

まだまだシーズン後半戦が残っているので

最後の最後まで分かりませんが、

現時点で、個人的な意見をふまえた上での新人王候補を考えてみたいと思います

今年は沢山新人選手が活躍されていますので

投手、野手から名前を出していきたいと思います!

それでは一緒に見ていきましょう!

※記録は8月14日のものです

スポンサーリンク

有力候補は誰?(野手編)

ドラフト2020で指名された野手は育成合わせて

53人いますが

規定打席に載っている選手は両リーグ合わせて

  • 佐藤 輝明選手(阪神)
  • 牧 秀悟選手(DeNA)
  • 中野拓夢選手(阪神)

の3人のみで(2021年8月14日現在)

新人選手がいきなり規定打席にのると言うことは、

レギュラーを掴まないと行けない訳なので難しいことが分かります・・・

ここ数年の野手の新人王受賞者選手を見ても

  • 髙山 俊→530打席
  • 京田 陽太→602打席
  • 源田 壮亮→647打席
  • 田中 和基→465打席
  • 村上 宗隆→593打席

全員が規定打席に到達しているので、

そこも新人王獲得の目安にはなるでしょう

143試合制なら×3.1試合で443打席で規定打席となる

パリーグでは西武の若林 楽人選手が

盗塁王と新人王のダブル受賞もあるのでは?と思わせる活躍でした

怪我がとても残念ですが来シーズンまたレギュラーとして活躍して欲しいです!

そのほか今年新人王資格がある選手は

打者なら前年までの1軍での打席数が60打席以内の選手なら

資格を失わないので高卒2~3年目の選手もチャンスがあります

オリックスの紅林 弘太郎選手は今年球団は初の「10代開幕遊撃スタメン」をかざり、

現在もショートのレギュラーとして活躍

オリックス】紅林弘太郎が球団31年ぶりの高卒新人プロ初打席初H 若い力が勢いづけて今カード先勝 : スポーツ報知

出典:https://hochi.news/

本塁打も5本記録しパンチ力もある大型ショートです、

高卒2年目ということを考えたら十分な成績を収めていますね

野手なら紅林選手が第一候補になると思います

あと個人的に注目しているのがオリックスの来田 涼斗選手です

来田選手が試合に出始めたのが7月のため、

まだ打席数(12)は少ないですが

高卒新人選手で初打席初ホームランを記録するなど、

今後の将来がとても楽しみな選手です!

開幕時から試合に出た場合成績はどれ位残すのか?興味ありますね(^^)

スポンサーリンク

有力候補は誰?(投手編)

続いて投手編なんですが

今年は3人の新人王候補がいます

まず一人目は早川 隆久選手(楽天)

楽天】ドラ1早川隆久が描くプロ生活の夢「5年後は一番ピークな時期」…インタビュー : スポーツ報知

出典:https://hochi.news/

4球団と競合で楽天に入団し、見事にその期待に応える活躍を見せています

前半戦で既に7勝をあげる活躍、

ここまでくれば10勝は超えるでしょう

2人目は伊藤 大海選手(日本ハム)

日本ハム・伊藤大海 侍ジャパン・菅野の代役大抜てき 先発最近5戦5勝で中継ぎ&抑え適性◎― スポニチ Sponichi Annex 野球

出典:https://www.sponichi.co.jp/

地元日本ハムが一本釣り指名し、入団しました

伊藤選手はここまで早川選手と並び7勝

侍ジャパンにも選出されるなど活躍しています

こちらも10勝は超えるでしょう

伊藤 大海選手に関する記事はこちらからチェック出来ます!

 

そして3人目は

今年のオリックスの快進撃を支える選手の1人

宮城 大弥選手(オリックス)です

オリックス】ドラ1宮城大弥、高卒投手一番乗りで4日先発デビュー : スポーツ報知

出典:https://hochi.news/

宮城選手は2019年ドラフト1位で入団した高卒2年目

現在リーグトップの10勝→12球団最速

防御率リーグ2位の2.15を記録するなど大活躍です

高卒の投手は3~5年2軍で育成して1軍へのパターンが多いですが

宮城選手の場合高卒2年目で2桁勝利を記録

因みに10代での12球団最速2桁勝利は、

1987年の桑田真澄さん(巨人)以来34年ぶりの快挙です

まだ後半戦も残っているのでここからどこまで成績を伸せるのか

注目ですね

宮城 大弥選手に関する記事はこちらからチェック出来ます!

 

4人目は津森 宥紀選手(ソフトバンク)

初球宴ソフトバンク津森宥紀「感謝の気持ち」第2の故郷で1イニング完全 - プロ野球 : 日刊スポーツ

出典:https://www.nikkansports.com/

津森選手は2019年ドラフト3位で東北福祉大から入団した2年目で

1年目のシーズンは14試合の登板で投球回数は16.1回

全て中継ぎとして登板しています

新人王資格は投手として前年までの1軍での登板回数が30回以内なので

津森選手も新人王資格があり、

今年は37試合で防御率1.98、10ホールドポイントを記録するなど

中継ぎの中心選手として活躍しています(^^)

後半戦も含めれば50試合登板は超えるんじゃないでしょうか

まとめ

今回はパリーグの新人王候補を予想してみましたが

他のタイトルとは違く、新人選手しか取れない賞ですから

今年はセ・パ誰が選ばれるのか楽しみです

セリーグ編はこちらからチェック出来ます!

 

しかし・・・今年は票が割れるかも知れませんね汗

現時点では10勝とリーグ2位の防御率を記録している

宮城選手が一歩リードしている感じですが、

まだまだ後半戦試合も残っているので分かりません

一体誰が新人王をとるのか楽しみですね(^^)

タイトルとURLをコピーしました