スポンサーリンク

プロ野球2021FA注目選手一覧まとめ

プロ野球

皆さんこんにちはフクローです

プロ野球シーズンももうすぐ終わりが近づくなかで

気になるのは、ストーブリーグ!!

主にシーズンオフに行われる契約更改や移籍のことを指していますが

今回はそんなストーブリーグの中でも話題にあがる

FA移籍について、、、

FAというのはフリーエージェントの略で1993年に導入され

これまで多くの選手が他球団に移籍しました

移籍の際は選手の年俸によって、A・B・Cにランク付けされ

移籍の際に人的補償が発生するケースもあります

 

今年も多くの選手がFA権を取得しているため

FA権を行使するのか?それとも残留するのか?

今から気になりますね

そんな2021年にFA権を取得した選手の中から

自分が注目している10選手を選出し

年俸ランク付きでまとめてみました

それでは一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

1人目

一人目は宮﨑 敏郎選手(横浜DeNAベイスターズ)です

プロ野球通信】DeNA宮崎敏郎がサヨナラ年間大賞 「あれで日本シリーズまで行けた」と自画自賛(1/3ページ) - 産経ニュース

出典:https://www.sankei.com/

通算成績(2020年まで)

打率 安打 ホームラン 打点
.302 729 86 286

2012年にDeNAから6位指名をうけ入団、

当初はセカンドを守ったり守備位置を固定されていなかったが

2016年から試合出場を増やし、

翌年2017年からサードに固定され

その年に初規定打席到達と共に首位打者を獲得(.323)

一気にチームの主力選手となりました

サードが守れて率が残せる

サードの守備も2018年にゴールデングラブ賞を獲得するなど

守備の面でもチームを助けています

宮﨑選手の今季年俸は1億7000万(推定)のためAランクと思われます

横浜DeNAに関する記事はこちらからチェック出来ます!

2人目

二人目は山崎 康晃選手(横浜DeNAベイスターズ)です

DeNAの山崎康晃が1カ月ぶりに1軍に昇格 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

出典:https://www.sponichi.co.jp/

通算成績(2020年まで)

試合 勝利 ホールド セーブ
343 13 44 169

山﨑選手は2014年ドラフト1位でDeNAベイスターズに入団

その年に中畑監督から抑えに抜擢されると、

ルーキーイヤーには37セーブをあげる活躍を見せ

見事新人王に選出

その年から5年連続25セーブ以上を記録するなどDeNAの守護神として君臨しました

年俸は2億8000万(推定)でAランクと思われますが

山﨑選手自身メジャーへの挑戦を公言していることから

FA権行使での国内球団への移籍の可能性は限りなく低いでしょう

スポンサーリンク

3人目

三人目は秋吉 亮選手(北海道日本ハムファイターズ)です

日本ハム秋吉が抹消「1度リフレッシュ」栗山監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ

出典:https://www.nikkansports.com/

通算成績(2020年まで)

試合 勝利 ホールド セーブ
369 20 78 71

2013年ドラフト3位でヤクルト入団した秋吉選手

ルーキーイヤーで61試合登板するなど活躍

2019年からトレードで日本ハムに移籍しましたが

ここまで369試合に出場するなど(先発は2試合のみ)

右サイドハンドの貴重な中継ぎとして活躍しています

年俸は5000万(推定)でBランクと思われます

4人目

4人目は近藤 健介選手(北海道日本ハムファイターズ)です

日本ハム】近藤健介が先取点を奪う適時二塁打 13試合連続安打 : スポーツ報知

出典:https://hochi.news/

通算成績(2020年まで)

打率 安打 ホームラン 打点
.309 785 33 336

2011年ドラフト4位で北海道日本ハムファイターズに入団

当初ポジションはキャッチャーでしたが

2016年からは外野とDHがメイン

バットコントロールに長けており、4割打者に最も近い選手と言われています

年俸は1億9500万(推定)でAランクと思われます

年齢も28歳のため欲しい球団もいると思いますが、

2020年から3年契約を交わしているため、FA権行使は現時点で無く、

FA権獲得前に複数年契約を結んだのは

近藤選手自身が日本ハムにいたいという気持ちがあってのことでしょう

スポンサーリンク

5人目

5人目は、嘉弥真 新也選手(福岡ソフトバンクホークス)です

ソフトB嘉弥真7回に新井斬り「広島でも対戦していたんで…」|【西日本スポーツ】

出典:https://www.nishinippon.co.jp/

通算成績(2020年まで)

試合 勝利 ホールド セーブ
326 12 82 1

2011年ドラフト5位でソフトバンクに入団

秋吉選手が右のサイドハンドなら

嘉弥真選手は左のサイドハンドピッチャーです

入団当初はスリークォーターでしたが、

2016年末にサイドスローに転向し

2017年からは4年連続50試合登板を果たすなど

貴重な左の中継ぎとして活躍

年俸は1億4000万(推定)でBランクと思われます

オフに複数年契約では無く単年契約だったので、

FA権行使するか注目です

6人目

6人目は、九里 亜蓮選手(広島東洋カープ)です

広島先発・九里 4回7失点KO サンズと大山に3被弾浴びる/広島カープ/デイリースポーツ online

出典:https://www.daily.co.jp/

通算成績(2020年まで)

試合 勝利 ホールド セーブ
160 37 6 0

2013年ドラフト2位で広島に入団

2017年に9勝をあげると

翌年2018年から3年連続8勝をあげ、

広島先発陣の柱の1人として活躍しています

年俸は8700万(推定)でBランクと思われ、

貴重な先発投手なのでFA権行使するのか注目です

スポンサーリンク

7人目

7人目は、大瀬良 大地選手(広島東洋カープ)です

広島・大瀬良「新スタイル」で今春最長7回投げた!“幻の開幕戦”4失点も手応え― スポニチ Sponichi Annex 野球

出典:https://www.sponichi.co.jp/

通算成績(2020年まで)

試合 勝利 ホールド セーブ
182 57 24 2

2013年ドラフト1位で広島に入団

ルーキーイヤーに10勝をあげ

新人王を獲得するなど活躍し、

ここまで2桁勝利5回の57勝をあげています

先発補強が必要な球団は欲しい選手の1人です

年俸は1億5000万(推定)のAランクと思われます

行使すれば争奪戦になると思われますが

大瀬良選手自身ドラフトで広島に決まった際に

広島が意中の球団で会ったことを明かしているため

FA権自体行使する可能性は低いと考えられます

8人目

8人目は、梅野 隆太郎選手(阪神タイガース)です

阪神梅野隆太郎、持ち味勝負強さ発揮の先制打 得点圏打率4割1分3厘 - プロ野球 : 日刊スポーツ

出典:https://www.nikkansports.com/

通算成績(2020年まで)

打率 安打 ホームラン 打点
.232 445 37 211

2013年ドラフト4位で阪神タイガースに入団した

梅野選手はルーキーイヤーに94試合に出場すると

2017年からは正捕手としてレギュラーに定着

2018年から3年連続でゴールデングラブ賞に輝くなど

阪神の扇の要として活躍しています

年俸は1億1000万(推定)でAランクと思われます

正捕手が決まっていない球団は欲しいですね

さらに2020年の契約更改の際には、単年契約を結び

来年のFA権行使に関して行使を示唆する意向を示すなど

今年のFA権行使の可能性は高いでしょう

阪神の選手に関する記事はこちらからチェック!

9人目

9人目は、祖父江 大輔選手(中日ドラゴンズ)です

中日】昨季の最優秀中継ぎ・祖父江大輔がブルペン皆勤賞「中継ぎは毎日投げるのが仕事」 : スポーツ報知

出典:https://hochi.news/

通算成績(2020年まで)

試合 勝利 ホールド セーブ
317 9 82 6

2013年ドラフト5位で中日に入団

ルーキーイヤーに54試合登板を果たすと

ここまで317試合すべて中継ぎで登板

2020年には30ホールドポイントで最優秀中継ぎ投手に選出

7年連続30試合以上登板など

中日ドラゴンズの中継ぎ陣を支えています

年俸は7000万(推定)でBランクと思われます

祖父江選手は出身が愛知県で中日は地元球団のため、

祖父江選手がFA権を行使するのか注目ですね

スポンサーリンク

10人目

10人目は、又吉 克樹選手(中日ドラゴンズ)です

中日又吉克樹「気負い過ぎず、楽しみつつ」4年ぶり球宴でパ主軸3者凡退 - プロ野球 : 日刊スポーツ

出典:https://www.nikkansports.com/

通算成績(2020年まで)

試合 勝利 ホールド セーブ
334 38 110 2

2013年ドラフト2位で中日に入団

ルーキーイヤーに67試合登板を果たすと

ここまで334試合に登板するなど中日ドラゴンズの中継ぎ陣を支えています

年俸は4200万(推定)でCランクと思われます

又吉選手も2021年は主に8回を任されるセットアッパーとして

30ホールドポイントを記録しています

さらにCランクは人的補償が発生しないため

FA権を行使した際は手を上げる球団も多いと思います

中日の選手に関する記事はこちらからチェック!

まとめ

昨年はFAで国内球団に移籍したのは

井納 翔一選手 梶谷 隆幸選手(共にDeNAから巨人に移籍)

の2人と少なかったですが、

今年はFA取得者が多いため多くの選手が他球団に

移籍するかも知れません

注目ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロ野球
フクローをフォローする
梟の図書館
タイトルとURLをコピーしました